主婦memo.chiiの結婚に関する体験&日々のblog

人生の節目である、結婚・2人暮らし・ハネムーン・日々の節約、時短レシピを主に紹介するブログです。

結婚式と前撮りの衣装代を抑えるには?

結婚式の衣装代どれくらいかかった?元花嫁のリアルなメモ!

 目次

 

はじめに

こんにちは。

memo.chiiです。

 

結婚式で衣装選びに悩んでいませんか?

悩む理由は様々です。

何を着ようか、何着着ようか、気に入った衣装は見つかったけど、お値段が高い!などなど。

 

そういったお悩みに元花嫁がリアルな感想をお伝えします。少しでも参考になれば幸いです。

 

※以下、わたしの体験に基づく感想なので、詳しくは利用される式場や業者にご確認ください。

 

[内祝い Hitotoeひととえ キュートセレクション15 Dankeダンケ]【送料無料】(あす楽) 個別送料込み価格 お菓子ギフトセット☆食品 洋菓子詰め合わせ 個包装 お中元 父の日 プレゼント 出産内祝い 結婚祝い 出産祝い 引き出物 お祝い お返し 香典返し 快気祝い【楽ギフ_


感想(182件)

値段の相場を知る

” 新婦衣裳 総額48万8000円
 └ウエディングドレス/27万1000円
 └カラードレス/24万1000円
 └白無垢/18万3000円
 └色打ち掛け/28万3000円
新郎衣裳 総額17万1000円
 └タキシード/13万円
 └フロックコート/13万7000円
 └紋服/10万3000円
ブーケ 総額4万6000円
ブライダルエステ 総額8万9000円 ”

引用元:

https://zexy.net/mar/manual/kiso_souba/

【結婚式のお金】相場から自己負担金、支払時期まで解決!ゼクシィ

(最終閲覧2019.05.29)

 

平均を知っおくことでだいたいの目安にはなりますよね。目安がないと、提示されてもその値段が高いのか安いのか標準的なのかわからなくて困ってしまいます。

 

新郎と新婦では新婦の衣装の方が高いのがわかります。わたしの場合も、わたしのほうが費用はかかりました。

 

わたしが実際にかかった前撮りと当日の衣装代

では、実際にわたしの衣装代はいくらだったでしょうか?書いてみます。

 

当日の衣装を前撮りで着る場合、別途お金がかかるところとかからないところがあります。私の場合、別途かかるところでしたのでそのあたりも書いてみます。

前撮りは和装のみしました。

最終的に契約した金額です。↓

 

新婦側

・ウエディングドレス 180,000円 

・カラードレス(カタログよりリース)   170,000円 

・色打掛  130,000円 (前撮りは当日の衣装の10%含む。)

新郎側

・フロックコート(カタログよりリース) 1着130,000円 を2着

・紋付き袴 サービスで無料(前撮り含めサービスで無料。)

 

新婦48万円、新郎 26万円ほどということですね。衣装代だけで合計74万円!って結構かかります。ヽ( ̄д ̄;)ノ

前撮りと当日のトータルの衣装代で、交渉していく中で、ご親切に割引していただき、このお値段になりました。通常高くなる、和装は特にかなりサービスして契約してくださりました。

 

(結婚式の費用は、最終的には結婚式が終わってお祝儀などもありますし、ご両親からの援助が受けられるケースもあるでしょう。

自分たちが最終的に負担する額はその差額なのであまり心配されなくても良いかと思います。ただ、あらかじめ前払いで、支払わないといけないケースはあるのでそのあたりも確認しておきましょう。自分たちのできる範囲で自分たちらしい結婚式を行うのがよいですね。)

 

職業柄 官服を着るという選択も!

カラードレスに合わせてフロックコートを借りても良いですが、職業が自衛官・警察官・消防士の新郎さんであれば、官服を着る方もおられますね。衣装代もかかりませんし、せっかくの晴れ舞台、特権として着られてはいかがでしょうか。

 

 

 

また、前撮り代にお金がかかるところとかからないところがある場合、交渉してみたら前撮り代を削ってもらえるかもしれませんので一応ダメもとで交渉されてみてください。私の場合は、交渉し、前撮り代はかかったものの、他で割り引いてもらえました。

 

 

衣装だけではない!小物代

ドレスの下に着るインナーや、イヤリングネックレスなどのアクセサリー、グローブは追加料金が発生するところもあるのですが、それらは無料でつけてもらえました。

わたしのように衣装レンタルフォトスタジオさんを経由されると小物が無料のところに出会えるかもしれません。

式場を選ぶ際に、事前に式場に確認しておくと良いかもしれません。

さきほどからお値段のことばかり書いていますが、お値段だけではないというところを書いていきます。

 

 お値段だけで決めないで!

お値段をおさえるなら、衣装代で大きく差は出ます。ただし、金額だけで選ぶとあとで絶対に後悔します!!

 

花嫁はどんな結婚式を挙げたいか、場所であったり、衣装をあらかじめ考えている方もおられるでしょう。( *´艸`)

それがずっと夢であるならば、夢は叶えないと絶対に後悔しますよ!花婿さんはそんな花嫁の気持ちを汲んでほしいと思います。

 

私自身は、特にこのブランドのこのドレスを着たい、というのはなかったのですが、希望として、できればウエディングドレス、和装、洋装でカラードレスの3着のイメージは持っていました。(今までに行った結婚式がほとんどそうだったので。)

 

ただ、気になるところは衣装の金額ですよね!わたし自身は、結婚式美容全般において、【自分にかかる費用】は極力抑えようと思っていましたから、同じように費用をあまりかけたくない方がおられたら、お気持ちはよくわかります。

 

では、衣装代は自分にかかる費用なのか、ゲストの為の費用なのかから考えてみましょう。

 

 衣装代は自分の為?相手の為?

てっきり衣装代は【自分だけの為の費用】と思っていませんか?実は、衣装代は【ゲストの為の費用】でもあるんですよ。(^o ^)

 

ゲストは、衣装に身を包んだあなたを拍手で出迎えてくれます。

式中、どんな装いで登場するのか、あなたの晴れ舞台皆楽しみにしてくださっています。

結婚式は見て楽しむものでもあります。長時間の披露宴は何かと変化がないと見る方も飽きてしまうかもしれません。

 

お色直しをお考えの方は、是非されることをお勧めします!

衣装をチェンジすると大きく変われますが、今は1着でも、後ろのリボンがとれたり、ドレスの裾をつけ変えれたりドレスの柄を変えれるドレスなど2wayのドレスもあります。そういったドレスを利用してヘアーやメイクを変えてもらうのもおススメです♡

 

自分が結婚式に呼ばれた際にも、次はどんな衣装で登場するのか、ワクワクしたりしますよね♪

 

そのように、考えるとここはゲストの為にも、こだわるところだと思います!あなただけのわがままの費用ではないので、しっかりこだわって良いと思います。(*^-^*)

 

 

衣装選びの衣装屋さんの決め方

式場プランにより、何着かサービスで料金がかからないケースもありますし、同じ業者に頼むことで割引特典が受けられるケースもありますのでお得に活用されたら良いですよ♪

 自分でネットショップで購入して持ち込む方法

最近は自分でネットなどからドレスを購入するという方も増えているようですね。

わたしもネットで購入を考えた1人です。

ネットだと高価なブランドでなければ、衣装屋さんで借りるより1/10くらいの価格でゲットすることができます。

え?10000円?

そんなお手頃なお値段でも手に入るのでびっくりしました。( ゚Д゚)

衣装屋さんで借りたら安くても15万円とかしますからね。驚きです!

 

式が終わった後は?

例えば式が終わったあとも、ドレスをもって海外にハネムーンに行ってそこで着て写真を撮るのも良いですね♪

 

そのあとドレスを管理するのはちょっと大変ということなら、インターネットのフリーマーケットで販売する方法もあります。

メルカリでもよくドレスが販売されているのを見かけます。

 

ただし、自分で購入して式場に持ち込む場合は持ち込み料がかかる場合やダメなところもあるかもしれないので購入前に、先に式場に確認してくださいね。

 

結婚式場以外の衣装屋

たいていのところは提携業者以外の外部の業は断られるケースが多いです。注意してください。

 

式場内の衣装屋・式場提携の外部の衣装屋

 わたしの場合、衣装を貸し出しもされている衣装フォトスタジオさん経由で式場を選んだので、式場の中にある衣装屋さんか、式場と提携しているその外部のフォトスタジオさんのどちらかで借りることができました。そして、あとでもお話ししますが、その業者さん経由でカタログから選んでレンタルできる衣装も選べました。

 

  

衣装選びは何度か足を運んで!

わたしの場合は、衣装を決定するまでに、2度、3度見に行きました。ちょっと面倒ではありますし、遠方なら難しいかもしれませんが、しっかり試着して気に入った衣装を選びましょう。

衣装選びも楽しんだほうが絶対良いです♪(≧▽≦)

 

わたしは全部で16着くらい着せてもらったでしょうか。これでも少ないほうかもしれません。気になる衣装があれば遠慮せず着せてもらいましょう。

 

衣装が決まったらしっかりお値段交渉されてみてください。

 

実際に着ないとわからない

パッと見てみて「これ、可愛い!」と思っても、実際に着てみると自分の体型にはデザインが似合わなかったということもありました。なので、必ず着てみて、できればスマートフォンで前、後ろ、横から写真も撮ってもらい、あとで全体をゆっくりみてみましょう。

 

私の場合、着る前は、デコルテや背中はあまり見せたくないと思っていましたが、実際に着てみて、アクセサリーなどもつけると、肌を出したほうが似合うと主人やコーディネーターさんに言われたので思い切って肌を出したデザインに決めました。

 

そのように、着てみたからこそ印象が変わったものもありました。

特に後ろはドレスの広がりや、裾がどのくらいあるのかは自分では着た時はよくわからないので写真に撮ってもらうとわかりやすかったです。

 

 

試着は一人で行く?誰と行く?

1人で行ってもいいですが、意見をもらえそうな方がいれば一緒に行くか、写真を見てもらい相談するのもよいでしょう。

(→当日呼ぶゲストにはサプライズで事前に知られたくなかったので美容師さんや出席できない友人に相談しました。)

 

わたしの場合で書いてみます。

1回目

1人で行ってみました。もともと悩むタイプなので、旦那と行ったらずっと待たせてしまうと思ったからです。ですが、1人はあまり楽しめませんでした。

1人で衣装選びをする時は、時間を気にせず自分のペースで着れるのはよかったです。

帰って写真を旦那さんなどに見てもらい意見をもらいました。

 2回目

旦那さんと行きました。それぞれが着せてもらうので、ずっと一緒というわけではありませんがお互い、着たあとに見せ合ってどっちが良いだの話せました。

 

衣装コーディネーターの方が衣装合わせでのツーショットの写真もスマートフォンで撮ってくださったので、後で現像してとっています。(*'ω'*)

意外とその時のことも思い出に残りますよ!式当日に着れる衣装は限られているので試着も想い出として楽しみましょう♪

 

その際、和装はすぐ決まり、フロックコートだけ、旦那さんはサイズが合わず、カタログから注文することになりました。

 

カタログから注文すると、店頭にあるものより少しお高くなるようでしたが、最新のデザインが載っていると言われました。

 

おかげで、特にトレンドは重視していませんでしたが、トレンドも取り入れることができました。

 

わたしたちは、結婚式場の衣装屋さんにある新郎の衣装と値段等を比較し、カタログの注文に決めました。

 

わたしはお店にあった衣装でほぼ決めていたのですがカラードレスだけ、まだ他も見てみたいと思い、私もカタログから注文できるか尋ねたところ、カタログ注文もできました。

 

カタログからだと、新しいデザインでその時のトレンドのものが借りれることもあるかもしれません。

 

わたしの場合、カタログが外国のドレスでした。お値段は取り寄せるからといって大きくあがることもなく満足でした。

ネットで調べたところ、日本に比べて、外国のドレスの生地が薄いから安いことがあるなどと書いてありましたが、もちろん透けませんし、素材もデザインも良かったです♡

→私の場合、2着まで取り寄せ可能でとりよせは無料と言われたので安心して試着ができました。

3回目

2人とものカタログから注文したのが届いたとのことで着ました。

わたしの場合2つまで取り寄せてもらえたので2つを着て比べて、決定しました。

旦那も私もいろいろ試してみて、最終的に一番気に入ったもので決まり、本当に良かったです。 

情報を集める

ドレスの流行を知る

 

ドレスにも流行があるようで、衣装コーディネーターの方が教えてくださいました。

自分でもネットで人気のあるドレスの種類や形など調べました。

 

流行りでも、自分の体型に合うか、など考えながら試着してみて選びました。

 

またせっかく3着着るのならそれぞれ違う雰囲気のデザインのものを着たいと思い、わたしの場合はウエディングドレスはわりとストレートなAライン、カラードレスはふんわりとした形のボリュームのあるベルラインを選ぶことで両方違って自分自身も楽しめました。

 

 

ドレスの種類を知って自分に似合うドレスを見つける

背が高い人、低い人、やせ型、体格の良い体系の方、それぞれに自分を一番綺麗に見せてくれるドレスに出会いたいですよね♡

 

ドレスの種類や似合う体系についてはわたしの過去記事のこちらが参考になるかと思うのでつけておきます。よろしかったら見てください♡

 

 

www.memochii-blog.com

 

 

 

衣装何着着るか

私の場合ですが、当日挙式でウエディングドレス→披露宴でウエディングドレス→和装→カラードレスの計3着を着ました。

 

3着着たメリット

・披露宴の内容としては、「お色直し」はボリュームは出ると思います。ゲストが飽きずに見てもらえました。

 

・それぞれの衣装に合う演出でゲストと自分たちが楽しめました。

 

・和と洋、ウエディングドレス3つとも雰囲気が違うので自分はやりきった感があります。後悔ないです。

 

3着着たデメリット

・衣装を3着着るとゲストの方とはゆっくり写真撮影する時間があまり持てなかったのは少し残念でした。

フォトラウンドはいれられなかったです。ゲストに写真をとりに来てもらいました。

 

 

・1着増えると衣装代、ヘアメイクのチェンジ代はかかります。場合によっては小物代もかかることもあります。

 

 

☆注意点として、お色直しを入れるだけ、その分、メイクやヘアーにも時間をとられることは忘れないでください。

 

前撮りの衣装について

前撮りをするかしないか迷っている方の為に後日またそのことについては詳しくお話ししたいと思います。今回は簡単に言うと、

 

前撮りはわたしの場合和装の1着だけにしました。

ロケーション撮影にしたので、別途カメラマンメイクさんの出張費もプラスされますが和装でスタジオ→神社→式場の神前式のところ3つで、撮ってもらえました。撮ってもらった写真は結婚報告はがきも兼ねた年賀状にしました。(12月の結婚式で11月に前撮りしました。)

 

当日、ずっとDVDを撮ってもらいましたし、写真もたくさんいただけたので1着でも充分でした◎撮影にも半日かかりましたし、それ以上だと疲れていました、きっと。( ̄∀ ̄:

 

人によっては、「結婚式だけじゃなくて前撮りでも着たい!」「落ち着いて写真を撮ってもらいたい!」ということなら前撮りで2着、3着と着てみても良いかと思いますし、式場の披露宴会場などで写真を撮らせてもらえるのであれば披露宴会場を歩くリハーサルにもなります。

 

ただし、前撮りの衣装代が別途かかる場合や、ヘアメイクのチェンジ代がかかってくるので、(わたしの場合は当日の衣装の10パーセントの費用がかかりました。)衣装代を抑えたいのなら、そこも数万円、金額が上がってもしたいのかどうかは考えたいところです。

 

また、前撮りでしか着ない衣装で撮影を希望されるのなら、衣装フォトスタジオさんであれば前撮りプランに衣装の枚数とヘアメイク代全て込みのお得なプランがありましたので前撮りの写真と前撮りの衣装だけは式場以外のところで済ませてしまうのも良いかもしれません。

(これも式場によっては前撮りも式場の提携会社でないとダメと言われるところもあるようです。)

 

 

前撮りよりヘアメイクリハーサルをしてほしい!

 

わたしの場合は、前撮りは1着のみでしたが、ヘアメイクリハーサルだけはしてもらいました。本人の好みもありますし、当日はバタバタなのでなかなかゆっくり希望を伝えたりその場で変えてもらうのは難しいです。

美容院によってはしてもらえないところもあるようなのですが、お金がかかっても安心して前撮り、式ができるようにお願いするのがオススメです。

 

ヘアメイクリハーサルをしてもらったことで、美容師さんと事前に打ち合わせができ信頼できました。

安心して当日おまかせできましたし、事前に準備もできました。

 

ヘアメイクをして気づけたこと

・自まつ毛だと、目元が寂しく感じ、思いきって初のまつ毛エクステをしてみました。

 

・前撮りはつけまつげをつけることに決めました。

 

・ウィッグはつけず、自分の髪だけでしてもらうことにしました。 

 

・好みの髪飾りを選ぶことができました。(別途費用3000円程)

 

・してもらいたい髪型が自分の髪でできるか、写真を見せてやってもらいました。

 

・和装と洋装ではヘアーだけでなく合うメイクが違うようで、丁寧に、説明もしてもらいながらだったので納得できました。

 

・当日は時間がなくて変更は難しいと思いますが、いろいろ試してもらえました。出来上がりは写真に撮ってくださったので記念に現像してアルバムにいれています。美容師の方も当日イメージして同じような仕上がりにしてくださるのでスムーズに進行されると思います。

 

・ネイルやシェービング、エステの相談もしやすかったです。紹介してもらえたりアドバイスいただけました。

 

 

 

費用を抑えたいなら衣装枚数を絞る?

わたしたちは初め、ウエディングドレスとカラードレスの2着の予定でした。式場見学の見積もりの際に、当日の和装が一番高いので金額をおさえたいならドレス2着にしたほうがいい。と聞いていたからでした。

 

考えていたのは、前撮りに和装を着て、当日は着ない方法。(当日和装の写真をウエディングボードやエンディングやプロフィールで何枚かお披露目することを考えていました。)

1着お色直しをしないことでヘア、メイク代も浮きます。

 

ですが、結果的に3着着ました。

 

お互いの両親に2着でドレスしか着ないと伝えたところ、和装も着てほしいとの希望で当日和装も着ることに変更しました。

 

(当日はウエディングドレスとカラードレス、和装の3着を着ました。)

 

→ご両親を呼ぶ結婚式なら、ご両親のご意向も確認しておいたほうが良いかもしれません。結果的に、両親もですが、ゲストの方にも和装も披露でき、一緒に写真を撮ったり楽しんでもらえました。

 

和装は新郎側から特に評判が良かったです。

新婦はドレスの2種類は大きく変わるかもしれませんが、新郎はあまり変わり映えしないので和装を着てもらってお披露目できて良かったと思います。

 

結果的にもともと衣装代が比較的お安い業者を選べたことと、交渉の中で、ご親切にかなりご配慮いただけたことで、予算内におさまったのかと思います。

 

どうしても着たい衣装があれば後悔しないように着るべきです!!(#^.^#)

 

 

 

さいごに・まとめ

 

忙しい結婚式準備、何度か足を運ぶのは大変ですが、しっかり悩んで決めた衣装だからこそ、満足できます。

試着して、しっかりお値段なども交渉して決めていきましょう。

 

わたしは最終的に選ばなかった衣装も試着した際にスマホで撮ってもらった写真も、「こんなドレス滅多に着ることないな。」と思い現像してアルバムにいれています。衣装選びから楽しんでほしいです♩

 

それから先ほどお伝えしたように、これから結婚式を挙げる方には是非、メイクリハーサルをしていただきたいです!メイクとヘアーは事前によくご相談してみてください、きっと当日の安心感が違いますよ!

 

前撮りは必要ない分は削れば、数万円違ってきます!結婚報告はがき用のポーズも考えて撮ってもらうとよいですよ♡

プロが撮った結婚式当日の写真やデータは出来上がりに少し時間がかかる場合もあるので事前の前撮り写真のデータを使われるとスムーズです!当日も友人などがスマホに送ってくれた写真も結婚報告のはがきに使いました。(スマートフォンで撮影するか、データでもらえると使いやすいです。)

 

一番悩んで結局カタログで決めたドレスやタキシードはお値段は店頭にあって選んでいたものより、3万円~4万円のアップでしたが、お値段以上の満足が得られました。

見比べてみても、やはりお値段で高級感や、装飾のボリュームも違います。

友人たちから一番評判も良かった衣装でした♡納得いくまでご相談されて探されると良いと思います。

 

お値段をおさえつつ、良い衣装を選びたいなら、どれか1つは特にこだわってみるのもいいのではないでしょうか?

 

きっと、もうあんな衣装着ることないと思いますし、どれも一生の記念です♡

 

自分のことばかり書きましたが、旦那は、わたしより決めるの早くて、わたしのほうが旦那の衣装に口出してましたね。旦那さんも主役です。せっかくなのでしっかり似合っているものを選んでほしかったので。(;^ω^)笑

新郎さんは紋付袴を着られるとまた違った印象になるので、ぜひ花嫁さんと和装も着てもらいたいです♡前撮りだけでも!

 

他にもこんな記事も書いています。

 

www.memochii-blog.com

 

 

www.memochii-blog.com

 

日々のレシピはこちら▼

 

www.memochii-blog.com

 

 

www.memochii-blog.com

 

 

 

 

 よろしければ読者登録お願いします♪皆さまのブログも楽しみにしています。

それでは、また♡